« 弘法大師堂補修相成りました | トップページ | 2013/01/23「東日本大震災復幸支縁 善光寺出開帳 両国回向院」に本堂前立てられる「回向柱斧入れ式」に参加してきました »

2013/04/27より05/19まで、両国・回向院さまにおいて「東日本大震災復幸支縁 善光寺出開帳 両国回向院」が実施されます

 両国・回向Panf_degaicho3_r院さまにおいて73年ぶりに「善光寺出開帳」が実施されます。普段拝むことの出来ない仏様が遠方までお出ましになる「出開帳」。一光三尊の阿弥陀 様(出開帳仏)、お釈迦様の涅槃 像などを拝せることになっています。被災地のニュースが報道されることも少なくなっていき、人々の記憶からも徐々に薄れて いく現在、被災地の現状を全国へ発信し、被災地の人々に「忘れない」というメッセージを届けるために行われます。集まった浄財は全額「復幸史縁」のために 使われます。

 出開帳には、私が支援活動を行っている、気仙三十三観音霊場からも2体の観音様にもお出ましいただくこと になりました。がれきの中から発見された金剛寺様の如意輪観音さま、そして要害観音堂の聖観音さまです。多くの方々に、気仙地域に代々伝えられてきた「祈 り」の姿を、津波から奇跡の復活を遂げた観音様の物語を、心に刻んでいただきたいと願っています。また出開帳期間中、ひとさじの会では、「気仙三十三霊場 への招待」(仮)と題して、お話し申し上げる機会をいただけることになっています。私も一度お話しする予定です。

« 弘法大師堂補修相成りました | トップページ | 2013/01/23「東日本大震災復幸支縁 善光寺出開帳 両国回向院」に本堂前立てられる「回向柱斧入れ式」に参加してきました »

2012年」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602485/62837989

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/04/27より05/19まで、両国・回向院さまにおいて「東日本大震災復幸支縁 善光寺出開帳 両国回向院」が実施されます:

« 弘法大師堂補修相成りました | トップページ | 2013/01/23「東日本大震災復幸支縁 善光寺出開帳 両国回向院」に本堂前立てられる「回向柱斧入れ式」に参加してきました »