« 2013/08/10 「山谷夏まつり」の追悼法要に出仕しました | トップページ | 永代供養塔「とこしえ安穏廟」(仮称)を建立いたします »

2013/08/22 お話の会茜で「源氏物語 初まなび」と題するお話をしてきました

8月22日の7時より一時間ほど、東上野区民館で「源氏物語 初まなび」と題するお話をしてきまし た。お話の会茜は地元の町会の方が開いている会です。東上野は、経師屋さん、紙屋さん、桐箱屋さん、彫刻士、大工さんなど職人さんが活躍する土地柄です。 その方々のお話を伺おうというのかそもそもの会のスタートだそうです。今は、職人さんだけでなく、歴史研究家や神道の研究家など多彩な講師が登場している ようです。私は、登場人物の系図を書きながら、その名称の意味合いを物語冒頭のあら筋をたどりながらお話しいたしました。不義密通の末生まれた子を周りに 知られぬよう気を配りながら皇位につけようということが、『源氏物語』の肝です、といったとき、初めて聞く人はハッとした顔をしていました。いろいろ質問 もいただき、結構な盛り上がりをみせました。図書館で『源氏物語』を借りて読んでみようという方がいたのは嬉しかったです。

« 2013/08/10 「山谷夏まつり」の追悼法要に出仕しました | トップページ | 永代供養塔「とこしえ安穏廟」(仮称)を建立いたします »

2013年」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602485/62838420

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/08/22 お話の会茜で「源氏物語 初まなび」と題するお話をしてきました:

« 2013/08/10 「山谷夏まつり」の追悼法要に出仕しました | トップページ | 永代供養塔「とこしえ安穏廟」(仮称)を建立いたします »