« 川本商店発行「みんてら」誌に、「祈りの道」再興プロジェクトの活動総括の原稿と「称観堂」の紹介文が掲載されました | トップページ | 2015/03/22 成就院春彼岸法話勤行の会を行いました »

2015/02/27 曹洞宗の金田諦応さんが代表を務める移動傾聴喫茶「カフェ・デ・モンク」の活動に参加してきました

 金田諦応さんが主宰する移動傾聴喫茶「カフェ・デ・モンク」に参加してきました。会場となる部屋の前 に掲げられる看板にはこう記されています。「『モンク』とは英語でお坊さんのこと、『文句』の一つでもいいながらちょっと一息つきませんか。お坊さんもあ なたの『文句』を聴きながら一緒に『悶苦』します」と。

Img_1387_r   場所は仙台市泉区中央区民センターです。和室にぞくぞくと20名以上の方が集まってきました。みなさんお住まいになっていたのは、大船渡、気仙沼、南三 陸、石巻、女川、相馬などさまざま。津波で家を流され、現在、仙台にお住まいです。震災後の早い時期にこちらに来た方が多く、息子さんや娘さんなどととも に住んでいる方がほとんどです。
  仙台に来てからというもの、知り合いが一人もおらず、うつうつと家の中に籠もりっきりの毎日は「死にたい。死にたい」と思うばかりであったと伺いました。でも、こうして仲間が出来てお話しができほんとうによかったとおっしゃっていました。

 ある方は、病院に行ったとき地震が起こり、帰ると家が亡くなっており、いまだご主人が見つかっていないそうですし、またある方は、小学校に逃げ階段を上る途中、首まで真っ黒な海水につかりながらかろうじて助かったそうです。悲しいお話しもお伺いしました。

 会は、自己紹介の後、各テーブルに別れてのおしゃべり、マッサージの先生がいらしたので限定7名のマッサージ、絵を描く班、土を捏ねて仏さまを作る班など。3時間はあっという間でした。

 Img_1394_r 私は、みなさんと一緒に絵を描いてみました。テーマは、山から朝日が昇ってくる風景。まず黒い紙に山並みを鉛筆で書き、線に沿ってはさみで切ります。そし て色鉛筆で山際に色を入れていきます。赤、紫、黄色など、思い思いに色を重ねていきます。次にクレヨンを重ねさらに色が強調されます。それを台紙に貼り、 切り離したもう一方の紙との間に色を入れます。そのときもう一方の紙をちょっとずらして張る。ここがミソ。
 できあがりを皆で鑑賞しましたが、それぞれ違いが出ていておもしろい。最後に先生がそれぞれの絵を批評してくれました。この作業はウマイへたが無く、それぞれの違いが表れるところがおもしろかったです。一緒に作業すると教え合ったり、物をとってあげたりと連帯感が生まれ心地よい時間を過ごすことが出来ました。

 そのご希望者に、お地蔵さまの人形が配られました。同じテーブルの方3人にお祈りをして下さいといわれ、 般若心経一巻とお地蔵さまのご真言をお唱えしました。一人の方は、こちらもと布で作られたお守りも机に置かれました。「こっちは弟の分」「弟さんはどうさ れたのですか」「東京に住んでいたのですが、宮城が被災したというのでこっちで働いていたところ、重機の下敷きになって亡くなったんです」。どうして不幸 は一人の人の処にまとめて襲うのでしょうか。一生懸命祈りを捧げさせていただきました。

  ある方は言いました。「生き残ったのを運、不運だといいたくない。私は生かされたのだから、辛いことがあっても生きなくてはいけない」と。向かいにいた方は「でもよろよろしていてなかなかままなりません」と。 
   Img_1391_r 最後にも金田さんのギターで歌を歌いました。「なだそうそう」「上を向いて歩こう」「川の流れのように」「花は咲く」。普段歌詞を味わって歌うことはあまりありませんが、しみじみ噛みしめると実に深いことを言い当てています。歌を高らかに歌っているおばあさんたちに歌詞を重ね合わせると泣けてきました。
 「真っ白な雪道に春風香る 私は懐かしいあの街を思い出す かなえたい夢もあった 変わりたい自分もいた いまはただつかしい あの人を思い出す」「花は 花は 花は咲く いつか生まれる君に 花は 花は 花は咲く 私は何を残したのだろう」『花は咲く』

 まだ花が咲く兆しはみえないかもしれませんが、季節は巡ります。小さなつぼみを付けてそれが花開くと、私は信じたい。

 また、気仙での活動を通してお会いする方は、すっかり顔なじみとなり、再会を喜び合うことが多いのですが、この日にお会いした方々と同様の深い悲しみ、辛さを抱え持っていることに改めて気付きました。

これは、また「カフェ・デ・モンク」に参加しなくてはなりません。 

« 川本商店発行「みんてら」誌に、「祈りの道」再興プロジェクトの活動総括の原稿と「称観堂」の紹介文が掲載されました | トップページ | 2015/03/22 成就院春彼岸法話勤行の会を行いました »

2015年」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602485/62863345

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/02/27 曹洞宗の金田諦応さんが代表を務める移動傾聴喫茶「カフェ・デ・モンク」の活動に参加してきました:

« 川本商店発行「みんてら」誌に、「祈りの道」再興プロジェクトの活動総括の原稿と「称観堂」の紹介文が掲載されました | トップページ | 2015/03/22 成就院春彼岸法話勤行の会を行いました »