« 2016/3/25~31、「気仙三十三観音徒歩巡礼」に参加しました。 | トップページ | 2006/4/8 成就院「花まつり」を行いました。 »

2006/4/7 第12回『源氏物語』を読む会を行いました。

朝から強く雨が降っており、今日は参加者も少なかろうと思っていましたが、夕方雨が上がり、なんと17名もの参加がありました。

前回は紫の上の「新枕」のシーンでしたが、今回はそれに引き続いての場面である「三日夜の餅」と「裳着」のシーンを読み進めました。10月初めての亥の日に食べる「亥の子餅」を「三日夜の餅」になずらえて食する場面です。また女性の元服である「裳着」においては、準備をしている旨は記されますが、具体的な儀式については全く記されません。

それこそまさに紫の上が結婚儀礼をきちんと行わなかった人生における「傷」なのです。

みなさんそれなりに楽しんでいらっしゃる様子、次回は光源氏の「須磨」での暮らしぶりを読みます。最後にその際、都で紫の上がどのような暮らしをしていたのかを断片的な記述を取り上げ紹介したいと思います。

次回は6月16日(木)6時半からです。どうぞお時間のある方はお越し下さい。 

« 2016/3/25~31、「気仙三十三観音徒歩巡礼」に参加しました。 | トップページ | 2006/4/8 成就院「花まつり」を行いました。 »

2016年」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602485/63479989

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/4/7 第12回『源氏物語』を読む会を行いました。:

« 2016/3/25~31、「気仙三十三観音徒歩巡礼」に参加しました。 | トップページ | 2006/4/8 成就院「花まつり」を行いました。 »