« 8/13 池袋「てのはし」追悼法要に出仕して参りました。 | トップページ | 8月23日~25日 中学生の職場体験を受け入れました。 »

8月20日、21日「日向ぼっこ」主催、「ことな」の語り場に参加しました。

Img_2349_r  NPO法人「日向ぼっこ」とは社会的養護を必要とする子供たちの居場所作りをしている団体です。夏休みには「ことなの語り場」を実施。「ことな」とは、「こども」と「おとな」の間にいる人たちのこと。彼らが普段抱える悩みや思いを語り合う場、それが、「ことなの語り場」です。

20日は、成就院を会場として「料理対決」を行いました。スタッフを入れて12名の参加。まず、二班に分かれてくじを引き、これから作る料理を決めます。A班は「中華」、餃子、炒飯、中華スープ。B班は、「洋食」、カレー、ハンバーグ、サラダでした。みんなで近くのスーパーにて買い出し、予算内でおかしやアイス飲み物も購入します。二箇所の台所はフル回転。餃子は、キャベツを刻、皮に包み160個、カレーも野菜の皮をむいて、適当な大きさに切り、煮込みます。ハンバーグは挽肉にタマネギを入れ、フライパンで焼きます。

包丁になれない人いましたが、熟練の技を持った匠もおり、1時間半ですべて完成。こんなにたべきれるかと思いましたが、さすが若者、見事に食べきりました。みんなで協力して話をしながら食事をつくるというのはとても楽しいですね。

午後は語り場、私の班は「自立とは何か」というテーマでした。いろいろ困難な環境に生きる彼らの思いを聞くことができました。

21日は「ダイアローグ・イン・ザ・ダーク」を体験しました。この施設は、光を遮断した空間に、視覚障害のサポートのもと、視覚以外の感覚を働かせて中を探検し、様々なシーンを体験するというもの。日常まとっているものを捨て去った快さや、声を掛け合う助け合う大切さやを改めて知ることになりました。「日向ぼっこ」に帰ってから昨日同様「語り場」。

充実した2日間でした。今回あった「ことな」たちとも今後付き合いが出来ればと思いました。

« 8/13 池袋「てのはし」追悼法要に出仕して参りました。 | トップページ | 8月23日~25日 中学生の職場体験を受け入れました。 »

2016年」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602485/64112111

この記事へのトラックバック一覧です: 8月20日、21日「日向ぼっこ」主催、「ことな」の語り場に参加しました。:

« 8/13 池袋「てのはし」追悼法要に出仕して参りました。 | トップページ | 8月23日~25日 中学生の職場体験を受け入れました。 »