« 大正大学地域構想研究所主催「地域人ドットカフェ」でお話ししてきました。 | トップページ | 10月26日、27日と団参で会津に行ってきました。 »

10月8日、9日と一日徒歩巡礼、講演会を実施しました。

  今年の「祈りの道プロジェクト」秋の行事は、高台造成地に新たに完成した陸前高田市コミュニティーホールを会場として、8日に一日徒歩巡礼を9日に講演会を実施いたしました。
Img_2421_r_2
 8日は10時開始、参加者は14名。まず「食作法のこころ」と題して30分程度福田がお話しをしました。身近な食の「もったいない」エピソードをいくつか取り上げた後、修行中に食事を取るとき皆でお唱えする食作法の言葉について解説しました。

 そして「延命十句観音経」の写経。シーンと静まりかえった中で心静かに写経 を行いました。それからみなさんと「般若心経」をお唱えし、それぞれの所願成就を祈念しました。

午後から羽縄観音堂、正覚寺、荘厳寺、延命寺と4キロほどゆっくりお話しをしながら歩きます。みなさん、娘同士が友達であったり、実家が近かったり、元の職場に関わりがあったりと、色々なご縁で繋がっていることが判明し、初めて会ったとは思えぬほど和気藹々とした雰囲気でした。津波の時の悲しいお話も伺いましたが、お参りするのはとても楽しいと喜んでいただけました。

 9日は「気仙三十三観音への招待」講演会。今年はえさし郷土文Img_2432_r化館の野坂晃平先生に講師をお願いしました。50名程度の参加。お世話になっている方も多く参加下さいました。

 

ご詠歌は真言宗智山派常光寺さまのご詠歌講にお願いしました。とても緊張されていましたが、澄んだ声音でしみじみと聞かせました。ありがたいことです。

 講演は、平安時代に坂上田村麻呂が東北に征夷大将軍として訪れ蝦夷と戦ったとき、討ち取った蝦夷の武将を弔うため観音堂を建てたという伝説を持つ、気仙三観音を中心としたお話しです。

  帰りは再建された立山観音堂を廃した後、気仙沼屋台村にて盛大に反省会を行いました。
 詳しい内容は、「祈りの道」再興プロジェクトHPをご覧頂きたい。

« 大正大学地域構想研究所主催「地域人ドットカフェ」でお話ししてきました。 | トップページ | 10月26日、27日と団参で会津に行ってきました。 »

2016年」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602485/64428064

この記事へのトラックバック一覧です: 10月8日、9日と一日徒歩巡礼、講演会を実施しました。:

« 大正大学地域構想研究所主催「地域人ドットカフェ」でお話ししてきました。 | トップページ | 10月26日、27日と団参で会津に行ってきました。 »