« 12月8日 『源氏物語』を読む会を行いました。 | トップページ | ご本尊を照らすライトを付けました。 »

称観堂に賽銭箱のご寄付がありました。

Img_2562_r  陸前高田市出身の柳下さんは、関東在住の方。称観堂の存在を知り、何度もお参りいただいております。この度、友人の気仙大工の方に賽銭箱作成を依頼し、称観堂にご寄付下さいました。ありがとうございます。

 気仙は「気仙大工」という語の通り、高い技術を持った大工を多数輩出した土地なのです。こんな話を聞いたことがあります。全国に散っている大工さんたち、正月とお盆には故郷に帰ってくる。その時は、それぞれの仕事自慢が始まったのだとか。

関東在住の方を対象とした高田高校同窓会を寺のすぐ近くで行うとのことで、同窓生を15名ほど伴ってお参りいただきました。観音様はもちろんですが、気仙三十三観音お砂踏みに大変興味を示されます。霊場の場所がだいたい分かるので、あれこれたずね合ったり思い出を語ったり…こちらも楽しくなります。

また気仙の方々にぜひお参りいただきたいと思います。

« 12月8日 『源氏物語』を読む会を行いました。 | トップページ | ご本尊を照らすライトを付けました。 »

2016年」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602485/64682295

この記事へのトラックバック一覧です: 称観堂に賽銭箱のご寄付がありました。:

« 12月8日 『源氏物語』を読む会を行いました。 | トップページ | ご本尊を照らすライトを付けました。 »