« いよいよ、6月6日(火)「じょうじゅいんモグモグ食堂」プレオープン | トップページ | 6月6日「じょうじゅいんモグモグ食堂」プレオープンです。 »

6月3日 山梨教区青年会主催「山梨百名山登拝行 大蔵経寺山」に参加しました。

6月3日 真言宗智山派 山梨教区青年会主催 「山梨百名山登拝行 大蔵経寺山」に参加しました。この登拝行も30回を重ねました。今回は石和にある「大蔵経寺山」が会場です。

6時半大蔵経寺集合。行基開基と伝えられる由緒正しいお寺です。近くの建設現場からは、平安時代の遺品が多数出土したそうです。後に山を背負い、すぐ前が川という恵まれた立地で、古より大くの人が住まい、信仰の中心として栄えた寺であったのでしょう。

境内で開会式を行い、山伏の法螺貝に背中を押されて出発です。境内から登山道が延びています。しばらく林道を登ります。昔は石切場だったそうで、今でも斜面には大きな石が見られます。ようやく山道にはいると、奥の院。ご神体はによっきり飛び出た石でした。

そこから尾根をうねうね上っては下りを繰り返します。天然林の明るい林です。急な登りにさしかかると「慚愧懺悔 六根清浄」という掛念仏が唱えられ、力をもらいます。

このルートは、地図を見てもはっきりと記されていないところ。先導されるがままに歩を進めました。眺めの良いところでは甲府の街が一望されます。

ひとつひとつの家がはっきりき見えてからなかなか下界に下りられない。足が重くなってきたところで、華光院にひよっこり飛び出しました。

第30回記念大会ということで、柴灯護摩が境内で行われました。普通は本堂内の護摩壇で行われる「護摩修行」を外で行うもの。大きな炎は不動明王の火炎に重ねられます。すごい迫力でした。参加者は皆、願い事を記し一日持ち歩いた「護摩木」を護摩の炎にくべていました。

大勢の方と法螺貝の音と祈りの声を響かせながら歩く「徒歩練行」。充実した一日でした。

« いよいよ、6月6日(火)「じょうじゅいんモグモグ食堂」プレオープン | トップページ | 6月6日「じょうじゅいんモグモグ食堂」プレオープンです。 »

2017年」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602485/65385551

この記事へのトラックバック一覧です: 6月3日 山梨教区青年会主催「山梨百名山登拝行 大蔵経寺山」に参加しました。:

« いよいよ、6月6日(火)「じょうじゅいんモグモグ食堂」プレオープン | トップページ | 6月6日「じょうじゅいんモグモグ食堂」プレオープンです。 »