« 8月22日~24日 御徒町台東中学校の生徒が職場体験にやって来ました。 | トップページ | 8月30日 第17回「源氏物語を読む」を実施しました。 »

8月26日、27日 日向ぼっこ主催「ことなの語り場」に参加しました

日向ぼっこは、社会61_r的養護を必要とする子どもたちの居場所づくりを行っている団体です。

毎年夏休みの終盤、「ことなの語り場」が行われます。普段は正面から向きあうことがあまりない問題を、同じような境遇の友とガッツリと語り合う、そんな場を提供しています。今年は25名を超える参加者がありました。大盛況です。

初日の午前中は、両国駅前でのバーべキュー。交通至便の所にこんな施設があるのですね。大賑わいでした。肉や野菜を焼きながら少しずつ会話が弾んでいきます。ただし焼き手が一人いれば事足りてしまうので、一緒に作業したほうがより距離が縮まると思いました。

午後は今晩宿泊する、築地のゲストハウスに移動。第一回の語り場です。「自立とはなにか」がお題です。経済的な自立にまず目が向きますが、精神的な自立とは、というところが考えどころです。数年後には施設を出て自ら稼いで自活しなくてはいけない「ことな」たち。それぞれ思うところがありました。私は、これにて失礼。みんなはここで宿泊です。中には、夜明かしした人もいたとか。

二日目の午前は、池袋防災館で消化器の訓練、地震体験、煙の中での避難体験を実施。勉強になりますね。その後日向ぼっこに場所を移し、「災害時の対応について」「DVについ
て」の語り場でした。場に入り込んでくるといろいろ生々しいお話しが絞り出されます。ことなたちは、深いところを見据えていますね。

私が毎年思うことは、高校教員をしていたとき、もっと生徒と距離を縮めて接すれば良かったかなということです。勤めていた学校は「自主自立」を校是としており、生徒とはベタベタつきあわず距離をとるというスタンスでした。果たして私が回りからどう見えていたのか、それもふくめ、過ぎ去りし昔についてグルグルと思考を巡らしてしまいます。

« 8月22日~24日 御徒町台東中学校の生徒が職場体験にやって来ました。 | トップページ | 8月30日 第17回「源氏物語を読む」を実施しました。 »

2017年」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602485/65838614

この記事へのトラックバック一覧です: 8月26日、27日 日向ぼっこ主催「ことなの語り場」に参加しました:

« 8月22日~24日 御徒町台東中学校の生徒が職場体験にやって来ました。 | トップページ | 8月30日 第17回「源氏物語を読む」を実施しました。 »