« 10月18日「江東区コミュニティーFM」に出演してきました | トップページ | 11月7日 第6回目の「モグモグ食堂」開店 »

1027日~29日 「祈りの道」再興p秋行事を行いました。

秋の講演会、一日徒歩巡礼は、今まで大船渡、陸前高田で実施してきました。今年は初の住田町での実施となりました。ご縁がつながり、なんと「すみた産業文化まつり」に迎えられ、祭りの一部として、定員600名の農林会館大ホールにて行うことができました。

行事を主管する住田町教育委員会さまの計らいで、会場の提供だけでなく、チラシの住田町全戸配付、集落を廻っての送迎バスの配車、受付の手配など大きな力を貸していただいきました。そのお陰で、150名もの大勢の方が集まっりました。まことに驚きであり喜びです。

上有住・玉泉寺Img_2974_r梅花講の講員14名の方に御出詠。最後の曲はオリジナルの振りつけ付きでした。緊張の面持ちでしたが、舞台でスポットライトを浴びての奉詠は初めてなので、良い思い出になったと喜んでいただけました。

講演会は、陸前高田古文書研究会会長の細谷英男先生を講師にお招きし、「気仙の古代探訪-仏教文化を中心として-」という題で、平安時代に創建された、長谷寺、泉増寺、金剛寺、観音寺、常膳寺、光勝寺の来歴や伝説の紹介や、仏像の紹介を中心に、産金と寺院との関わりや仏像が紡ぎ出す古代の物語など、興味深く伺いました。

翌日29日は台風の影響で強く雨が降るとの予報でした。17名の申込みがあり、果たして実施するか否か迷いましたが、徒歩巡礼を短縮して実施すると決定。早朝に陸前高田市観光物産協会大坂さんがそれぞれのご自宅に電話連絡をしてくれました。

上有住公民館に着くと、なんと全員参加。総勢21名となりました。ほとんどが今までの行事に参加してくれた方々です。半年ぶりの同窓会のような和気藹々とした雰囲気での実施でした。これまたありがたいです。まず、法楽を捧げ、「延命十句観音経」写経。私の「心の構造-仏教は心をどうとらえたのか-」という題で30分ほどお話しを致しました。

その後、すぐ裏にある「住田町民俗資料館」を千葉修悦さん解説のもと見学。産金の方法や様々な信仰の形態、子どもの頃あった生活用具の展示など、みなさん興味深く見ていました。

いよいよ雨の中の徒歩巡礼。といっても霊場の二箇所はImg_2998_r 行かず、近くの八幡寺、玉泉寺の仏像を拝観しました。八幡寺は六部が背負ってきた笈に入ったお地蔵様、玉泉寺では町の文化財に指定されている聖徳太子像です。お茶やお菓子のご接待を受け楽しくお参りできました。

最後に来年3月の徒歩巡礼での再会を約してお別れいたしました。

« 10月18日「江東区コミュニティーFM」に出演してきました | トップページ | 11月7日 第6回目の「モグモグ食堂」開店 »

2017年」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602485/66030018

この記事へのトラックバック一覧です: 1027日~29日 「祈りの道」再興p秋行事を行いました。:

« 10月18日「江東区コミュニティーFM」に出演してきました | トップページ | 11月7日 第6回目の「モグモグ食堂」開店 »